4月のオンライン授業

4月のオンライン授業


外出自粛要請期間が長引くことが予想されるため、通常授業に戻れるまで、オンラインによる授業を以下のように行います。

4月のオンライン授業

受験科は自宅課題を7課題出題し、オンライン講評会を2回(4/24・4/28)行いました。
事前の接続確認会や電話・メールでのサポートを経て、デザイン・工芸科の生徒61名全員で講評会に臨みました。
生徒の表情を見つつ質疑応答をしながら、2時間半の間、緊張感をもって通常の授業に近い形でオンライン講評会を行うことができました。
基礎科は4月は休講としておりましたが、5月からオンライン授業を始めます。

4月のオンライン授業

アトリエでは、通常の講評会をできるだけ再現できるようビデオ会議システムを利用し、双方向型の授業を進めていきます。
(※Microsoft Teamsを利用)
また、受験科・基礎科共に全員で授業(講評会)を行うため、他の生徒の作品を見たりコメントを聞いたりすることによって、
より多くの情報を得ることができ、上達のスピードもあがります。

受験科は週2課題の出題、制作、週2回(2課題)の講評会
基礎科は月2課題の出題、制作、月2回(2週間で1課題)の講評会
のペースで進めていく予定です。

4月のオンライン授業

オンライン授業は以下の手順で進めていきます。

4月のオンライン授業


4月のオンライン授業


4月のオンライン授業

※オンライン授業を受講するにあたっては、自宅でのWifi環境が整っていることが望ましいです。
 (携帯回線によるインターネット接続の場合は通信料が多くかかってしまうため。)

4月のオンライン授業

4月のオンライン授業

●通常授業と同じペースを保てるよう、「週2課題の出題、制作、週2回(2課題)の講評会」のサイクルで行う予定です。
デザイン課題は3日、デッサン課題は4日で仕上げるスケジュールです。
●メールチェック日を設けることにより、自宅でも時間管理をしながら緊張感を持って行うことができます。

基礎科

●2週間で「デッサン1課題、1回のオンライン 講評会」のサイクルで行う予定です。
●メールチェック日を設けることにより、自宅でも時間管理をしながら緊張感を持って行うことができます。


オンライン授業学費

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた自粛要請期間のオンライン授業の学費については以下のようになっております。

【オンライン授業での学費規定】(受験科・基礎科共通)
事務手数料(システム運営費・通信費)3,000円/1ヶ月
オンライン講評会 2,500円/1課題

ページの先頭へ